2019/07/10
軽減税率

いよいよ令和元年10月1日より消費税引き上げと同時に軽減税率制度が始まります。

よくテレビで軽減税率のためにレジの補助やキャッシュレスでの支払いのポイント還元など
いろいろと言われてますが
http://kzt-hojo.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&yclid=YSS.EAIaIQobChMIq-_A-rmp4wIVDz5gCh36OgP1EAAYAyAAEgJSVvD_BwE
(軽減税率対策補助金のサイトです)
「軽減税率」って?

?飲食料品(お酒や外食サービスを除く)
?週2回以上発行される新聞(定期購読されるものに限る)
上記が軽減税率8%が適用されます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/pdf/01.pdf
(軽減税率となる品目です)

税理士事務所さんから毎月送っていただいているパンフレットをみていると
同じようなものでも8%と10%にわかれていてややこしいです。

例えば
みりんは10% みりん風調味料は8%
これは酒類の基準は「アルコール分1度以上」かどうかでわかれています。

ペットフードや期限切れの食品は10%です。
これは「人が食べるためのも」かどうかによるものです。
最近はペット用のお誕生日ケーキなどがあり、飼い主と一緒に食べたりするそうですが
この場合は10%なのでしょうか・・・人が食べるけど。

面白かったのが
ファイト一発!でおなじみのリポビタンDは10%
元気ハツラツ!でおなじみのオロナミンCは8%です。
これは医薬部外品は10%で薬は食料品ではないからだそうです。
タウリンが入っているかというのも基準だそうですが
タウリンが入っている炭酸飲料もあるみたいです・・・
弊社で取り扱っているサプリメントなど栄養機能食品も8%になるので
軽減税率は他人事ではなかったようです。

福袋や食玩,食器と食料品のセット商品などは
金額と割合で判断されます。
税抜き1万円以下かつ食品部分の価格割合が3分の2以上の場合8%の軽減税率が
適用されることになります。
ディズニーなどにある食器入りフードなんかはどうなるのでしょう。
価値として50%くらいな気もしますが。

ちなみに学校給食は8%
社員食堂は10%
利用が選択できるかどうかだそうですが
選択制の学校給食は10%なのでしょうか・・・

細かいことを言い出すとややこしい制度です。

内閣府の消費税値上げによるガイドラインも載せておきます。
https://www.cao.go.jp/tenkataisaku/pdf/181128_guidline.pdf
前回の消費税改定の時には便乗値上げに対しては厳しく言われていましたが
今回のガイドラインをみていると軽く容認されているようです。
 


カテゴリ:最近のニュースから
HOMEお知らせ工事修繕事業取り扱い商品体育会系応援部会社案内RSS